[日本語訳] ベンジャミン・フルフォード氏の緊急ビデオ・メッセージ


[日本語訳]

こんちにちは、ベンジャミンフルフォードです。

私は白龍会ホワイト・ドラゴン・ソサエティのスポークスマンです。
私達は経済人、軍人、情報局や秘密組織の人々、 そしてジャーナリストや一般人から成り立つ国際的に広がるグループです。
そして私達は軍産複合体が引き起こしている いつ終わるともわからない戦争に嫌気がさしています。
彼らは人類の90%もの金をつぎ込んで 石油を盗み国を侵略して破壊行為を行っています。
私達は彼らの行いをとめる必要があると考えています。

もしも、軍産複合体に取られている、すべての金を平和のために使ったとしたら、一ヶ月以内に貧困はなくなり環境破壊もなくなるでしょう。
彼らが自分達や自分達の秘密組織の為に集まった技術を世に出せば、 私達がこれまで見たことがないような進歩の時代を作り出すことができます。
これは例えばフリーエネルギーなどのことですが、ほとんどコストゼロでエネルギーを生み出すことができるものです。 私達全員が億万長者のような暮らしをすることができるでしょう。

何が起きているかというと、私達は少しずつアメリカ政府の軍事部門への金の流れを減らしています。
もうこれ以上人殺しのために金を借りることをしてはならない、軍産複合体を変革しなくてはいけないのです。
私達は失業者がでないように金を渡すつもりです。
誰も金を失くさないように段階的に石油を停止していいます。
フリーエネルギー技術を解放すれば、例えばカナダを南のパラダイスにすることができます。
また私達は他の惑星に移り住むこともできるようになるでしょう。
私達は古代からの結社から私達の仲間を自由にしようとしているだけなのです。
彼らは社会をコントロールするために殺人や裏取引戦争などをやっている集団です。

彼らは金が尽きてきているので、非常に危険な存在になっています。
彼らは自分達の破産が間近だということで地震兵器で日本を攻撃すると脅しました。
もし金を出さないのなら日本を海に沈めてやると言いました。
アメリカの船や潜水艦は日本の北東部に移動し、そこで海底深くに核爆弾を仕込み、津波を起こして災害をもたらしました。
これだけにとどまらず、彼らはこれらの核爆弾の放射能を隠すために原子力発電所を故障させました。

これは自然の津波ではありません。
もし自然のものなら、それはハワイや他の島々にも届くはずです。
しかし、それは一方向に照準を絞ってありました。
自然ならこんなことは起きません。

このグループのリーダーはさまざまな組織のメンバーになりますが、
例えばビルダーズバーグやCFRのメンバーです。
トップにはジョージ・ブッシュ(父)、キッシンジャー、デビッド・ロックフェラー、ジェイロックフェラー、ローマ法王、チャールズ皇太子などで、他にもたくさんいますが、私達はそれが誰なのか、どこにいるのかを知っています。

私達は大きな諜報組織の支援を受けています。
その中にはヤクザ、CIA、ペンタゴン、MI6、英国安全局の人々もいます。
KGBやFSBのの人々とも連携しています。
日本の防衛省の上層部とも連携をしています。

私達は世界中に大きく拡大しており、この犯罪者達はまるで何をやっても罰せられないかのように行動しており、私達は彼らをもう許してはおきません。

イラクに侵略して何万人もの人々を殺し石油を盗んでいる犯罪者で法の下で裁かれなければならない。
これ以上、野放しにはしておけない。

彼らには期限が与えられます。
私達が真剣だということを彼らはわかっています。
どこに隠れようとも見つけて逮捕してやる。

ひとつだけチャンスがある。
南アフリカ型の真実と和解委員会(TRC)の前に出頭することだ。

それを行い、同胞への破壊行為を止めるなら、
私達は彼らを許します。

これは一度だけの申し入れです。

私達は世界平和を望んでいます。
飢餓を失くし、環境を守りたいのです。

そして、私達は私達本来の未来を手に入れることができるでしょう。

Thank you
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

海のピラミッド▲熊本

Author:海のピラミッド▲熊本
※重要動画※

2010/8/27(金)
ベンジャミン・フルフォード 熊本講演
YouTube 3分47秒
+Ustream 2時間14分55秒


2010/8/14(土)
「千坂 恭二」 × 「外山 恒一」
トーク・ライブ@秘密基地アジト熊本
Ustream 2時間18分33秒

2010/8/27(金)
野口 修一さん 宇土市議会 議員選挙
立候補 決意表明
YouTube 11分13秒


90年代初頭、バブル経済末期、
「政」「官」「業」の杜撰な計画に基づき、
建築された巨大建造物
「海のピラミッド」

その後、目的を失い、彷徨い、
国、熊本県から見捨てられ、
廃墟と化そうとしていた
ピラミッド。

そのピラミッドが、
2007年夏、
人々の手により解放され、
週末、レーザー光線が飛び交い
2万ワットの爆音が響き渡る
西日本最大のクラブとして、
復活しました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード